バッド・バッチ感想

クローン・ウォーズ

久しぶりの投稿がこんな形ですんません。

 

いつもスター・ウォーズにテンションぶち上げられた時、そして大失望した時に勢いで書きますが、今回は後者です。

面白いと思った作品に対するネガティブな感想を読んで気分を害される方は読まない方がよろしいかと・・・

勝手な期待をして勝手に落胆している個人の感想です。吐き出し先が欲しい&もし一人でも共感する人がいたら慰めになるという心づもりで書いてます。

 

 

 

 

 

スカイウォーカーの夜明けの時に味わった悲劇の再来です。

何ならデイブ・フィローニだったから、期待からの落差が激しい。

 

何が描きたいのか分からない。

まだ2話しか観てないので、作品全体についてものを言うには早すぎますが。(別ユニバースですが、特にワンダビジョンは後半からものすごかった)

 

とりあえず基本的な違和感は夜明けと同じ。

登場人物が話してない。

クロスヘアーはヒール役として祭り上げられ、ハンターの言うこと為すこと全てに反対。

ケイレブも一瞬でオーダー66を理解したかのような反応。ハンターとのやり取りからは何の感情も感じられない。

ナラ・セ、AZI、ソウの再登場も、再登場が目的で興奮するものではなかった。

 

こうなってくると、プロットホール(もしくはパッと見で分からない)ばかりが気になってくる。

ターキンもソウも1,2年で見た目変わり過ぎだし。(ターキン急に帝国時代に寄せ過ぎでは?)

何回撃たれても次のシーンにはぴんぴんしてるレッカーとか。

ハイテク眼鏡付きで投獄されているテクとか。

自分と同じクローンの顔を見分けられないとか。

 

そして音楽がワクワクしない。

 

あのナレーション付きのイントロが最高点。以降はずっと下降。

帝国が能力で優れるクローンでなく、安くて済む徴兵を選んだとかは筋が通ってた。

カットを頼るというのはなかなかに良い再登場だったな。スーも新仕様になっちゃってましたが。

 

そして、オメガのどこに共感すればよいか分からない。この子を見てほのぼのでもすればいいの?

急なバリバリのイギリス英語。またレイと同じパルパティーン?

 

マンダロアS2が出るまで、おとなしくクローン・ウォーズに帰って浸っておきます。

▼スター・ウォーズ観るなら「ディズニープラス」!

Disney+ (ディズニープラス)

・クローン・ウォーズ/ファイナルシーズン

・マンダロリアン/シーズン2

・バッド・バッチ(NEW!)

クローン・ウォーズ
シェアする
チュン・ソロをフォローする
ミレニアム・パダワン号

コメント

タイトルとURLをコピーしました