本ページでは、ブログ主自身が購入・リサーチ等した上で、アフィリエイトプログラムを利用してサービスを紹介しています。

東京コミコン2023行ってきた!セレブステージ狙いなら何時間前からいるべき?

体験レポート

実は人生初のコミコンに行ってきました!

前回、ヘイデンが来た時に行かなかったのを後悔していたこともあり、3,4日前の直前に行くことを決めました。

写真やサインにはあまり興味がなく、ステージ観覧&コミコンの雰囲気を体感するために行きたかったという感じです。

 

そんなコミコンライト層な私の東京コミコン2023レポートをお届けします。

 

スポンサーリンク
ディズニープラスを10ヵ月以上“月額プラン”で契約している方へ。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得!

経験談

私はスター・ウォーズステージ(ユアン、テムエラ、ダニエル・ローガン登壇)のある3日目の12月10日(日)に参加しました。1日入場券です。

初心者には分からないことだらけだったので、私が迷った点をまとめてみました。

 

チケットはどこで購入する?

チケットは公式ホームページから事前購入しました。

チケット | 東京コミコン2023
2023年12月8日(金)~12月10日(日)までの3日間、幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)にて開催。最新技術を使った様々なゲームや体験、コミックや映画の最新情報、 アメリカや世界の製品やレア物グッズ展示、ハリウッドスターとの撮影会・サイン会など

 

発売元が「ぴあ」や「ローチケ」などたくさんあって迷ったのですが、2つのサービスで購入画面まで行ってみました。

基本どこも会員登録した上で購入する必要があります。

①楽天チケット:楽天会員だったのでスムーズに購入画面までいけました。ただ、本体料金+プロセスチャージ+手数料で確か400円くらい追加料金がかかります。

②ハリコンサイト:会員登録やコンビニ発券の必要がありません。ただ当日にウィルコールという場所でスクショ画面を見せて発券する必要があります。追加料金はプロセスチャージ132円だけだったので、たぶん一番安いはず。少なくとも楽天チケットよりは合計料金が安かったです。

 

ということで、ハリコンサイトで事前購入し、当日ウィルコールで発券した後、列に並びました。

どこにウィルコールがあるのか分からなかったので、今回の会場である展示ホール3・2・1の場所に進んでいったら、ホール2の前あたりでたまたま遭遇できました。笑

 

他のサービス経由で購入して既にチケットを発券していれば、以下画像の緑枠で囲まれている入場待機エリアに直接向かった方がいいわけですね。

 

余っていれば当日券も販売されるらしいのですが価格は4,900円で、事前販売の4,400円より高くなってしまいます。

再入場も可能でした。出口に再入場希望者向けのスタンプを持ったスタッフの方がいました。

 

ステージ見るには何時に行けばいい?

これが一番迷いました。

13:15~のセレブステージを見たいが最優先事項でしたが、何時に行けば見れるのか分からず右往左往…。

 

ステージ確保に当たっての大前提が、客席は全席一斉の入れ替え制ではないという点。

つまり、いたければ朝から晩までずっと同じ席に居座れるんです。。

ただし客席の管理はわりと厳しくて、物を置いての席取りは禁止されており、ステージ切り替え時にはスタッフが確認に来ます。

食事やトイレを考えると、1人で全日 居座るのは不可能です。良いかどうかは別として、複数人で交代しながら頑張れば居座りも可能でしょう。

 

一つのステージが終わると、以下の順番で座席の入れ替えがおきます。

①退出したい人が退出
②スタッフが新しく入れる人数をカウント(その間に既に客席エリア内にいる人が前方の席へ移動します)
③立ち見エリアの入り口から、スタッフの誘導で一組ずつ座席に案内されます(かなりの数が退出した場合は、まとまった人数を一気に入れる)

 

朝イチで人気のステージであれば、入場待機列の半数くらいはセレブステージの列と考えてもいいでしょう。

 

つまり、朝イチであれば1,2時間前には並ぶ、お昼以降であれば1つ2つ前のステージから立ち見エリアに陣取って、座席エリアに入れたら交代の時に前に進んでいく、が正解だと思います。

 

私の結果はこちら!

8:50 海浜幕張駅に到着
9:00 幕張メッセに到着→ウィルコールでチケット受取
9:10 列に並ぶ
9:45 15分前倒しで開場(アーリーオープン)→少しずつ進む→荷物検査
10:00 コミコン開場に入場
→まずはステージの様子を見に行くも、座席はチラホラ空いてたので他を散策(10:30~クリストファー・ロイドのステージ)
10:30 再度ステージ付近に行くと、立ち見もいっぱい。対策を打つ必要に気付く
↓散策&お昼
12:00 立ち見エリアに進入
12:15 前のステージ開始→客席エリアには入れなかったが、入り口近くを陣取るのに成功
13:00 前のステージ終了→無事に座席に案内される(後方でしたが)

 

ということで、無事に座ってユアンを拝むことができました。

つまり、超人気ステージでなく、遠くても同じ空間にいられれば満足という場合は、開始時間の少し前であっても遠めから立ち見エリアで眺めることができる感じですね。

 

ただ、前日の朝はマッツ・ミケルセンのステージがあったのですが、8時時点の入場待機列が通常の2倍くらいらしかったので、人気に合わせて考える必要がありそうです。。マッツ様人気 恐るべし…。

 

どうすれば上手く立ち回れる?

私も初心者でよく分かりませんが、①経験者についていく、②Twitterで情報を集める、あたりが大事なのではないでしょうか。

 

Twitter(意地でもTwitter呼び)では、公式アカウントはもちろんですが、かゆいところに手が届く情報を山のように共有してくれている方々がいます!

「コミコン」「#東京コミコン」などで検索しましょう。

特にこのマップにはお世話になりました。ありがとうございました。(毎年どなたかがあげてくださるようです)

 

写真付きレポート

Hulu

【▼おすすめ記事:Hulu | Disney+セットプラン:一番お得な入会方法をパターン別で検証してます!】

豪華 スター・ウォーズセレブステージ

普通に楽しめました!

撮影は禁止だったので自分の記録としては何も残せませんが、俳優たちと同じ場にいる体験はなかなかに味わえないものだったと思います。

 

ジャンゴことテムエラ・モリソンさんのハカ、オビ=ワンことユアン・マクレガーさんの生歌を聴けたことは、とてもいい思い出になりました。

てかユアン・マクレガー歌えるの知らなかったのでびっくり仰天し、帰った夜は『ムーラン・ルージュ』を観ました。笑

 

コスプレイヤーの皆さんもそれぞれ個性があって観てて楽しかったですね!

 

ステージ自体は、YouTubeライブで生配信される他、以下のようにアーカイブ映像が後日アップされるので、内容を確認したいだけであれば、YouTubeでも十分ですね。

 

物販エリア(MARVEL/STAR WARS)

びっくりしたのが、物販エリアに入るのにも並ぶ必要があったこと。。。

夕方頃に行きましたが、たしか80分待ちの表示…。(1時間弱で入れました)

 

せっかくの初コミコンで、かつ並んだのに何も買わずに帰るのも惜しかったので、以前から気になっていたスター・ウォーズ浮世絵を買いました。

 

アーティストアレイや個人販売をうまく回れなかったのがちょっと残念。

 

オフィシャル展示

R2を見ました。

 

ヘリテージ・オークションズ

オークションに出品されている貴重な衣装や小道具類の展示もありました。

『マンダロリアン』で使われたヘルメットとかも展示されてたけど、ちゃっちく見えた。

 

ホットトイズ

有名なフィギュアメーカーさんの展示品。

かっこいいなー高いなーと思いながら、見て回りました。

 

さいごに

実は一番強い動機は、スター・ウォーズセレブレーション前に同様のイベントを体験しておかないと…という危機感でした。

感じたのは、セレブの力はもちろんありますが、コスプレをしている方が会場を歩いているだけで、場が生き生きして楽しめるということ。

コスプレはなかなか手を出せませんが、物販でマンドーのヘルメットを被って楽しかったので、次回は何かしら目に見えるものを身に付けようかななんて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました