クローン・ウォーズ/シーズン7第4話のネタバレ感想&考察|バッド・バッチアーク完結…!

クローン・ウォーズ
StarWars.com | The Official Star Wars Website

ディズニープラスで配信が始まった、『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ “ファイナルシーズン”

毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!

 

今回は第4話「やり残した仕事(Unfinished Business)」

「これぞクローン・ウォーズ!!」的な展開で興奮しました。。

 

“Trust placed in another is trust earned.”

(仲間を信じることは、仲間からの信頼を得ることだ)

 

▼第3話

クローン・ウォーズ/シーズン7第3話のネタバレ感想&考察|「敵か味方か」論理を考える
ディズニープラスで配信が始まった、『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ "ファイナルシーズン"。毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!今回は第3話「キーラダックの翼に乗って(On

▼第2話

クローン・ウォーズ/シーズン7第2話のネタバレ感想&考察|”スカイウォーカーの遺産”を考える
ディズニープラスで配信が始まった、『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ "ファイナルシーズン"。毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!今回は第2話「エコーの呼ぶ声(Distant

▼第1話

クローン・ウォーズ/シーズン7第1話のネタバレ感想&考察|”99″の真の意味とは…?
ディズニープラスで配信が始まった、『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ "ファイナルシーズン"。毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!今回は記念すべきファイナルシーズンの第一作目「

 

あらすじ

惑星スカコー=マイナーにて、エコー救出に成功したレックス一行。

テクノ・ユニオンがアルゴリズム(=エコー)の喪失を報告しなかったため、敵の戦略についに隙が生まれた。

 

エコーは自らがドロイド軍の戦略を乗っ取ることで、敵を撃破する計画を立案。

しかし、バッド・バッチはエコーの忠誠心に疑問を感じているのであった…。

 

チュン・ソロの解説&感想<ネタバレあり>

今回も特に新キャラいないので、ちょろっと感想だけ。

 

感想「これぞ…!」

まず普通にこれ。

 

スケールのデカい戦い、ジェダイの活躍、クローン同士の絆。

これぞ「クローン・ウォーズ」や!!!

 

観てて純粋に楽しかったですね。

ウィンドゥの降伏勧告も性格出ててくすりとしましたし、続くオビ=ワンのユーモアが光ってました。笑

 

前回の最後にエコーが見せた翳りも伏線回収されました。

StarWars.com | The Official Star Wars Website

裏切りへの予兆と見せかけて、いわゆるレッグと自分のあまりの違いにレックスの「Just like the old times(昔のように)」が引っ掛かってたようです。。

それを理解したレックスの対応は粋でしたね。

 

そしてレッカーに萌えた人、多かったのではないでしょうか?笑

第1話の”いかつさ”はどこ吹く風で、完全に萌えキャラとなり果てましたね、、

 

違和感ポイント

エコーのフリがちょっと長すぎたような気がします。笑

せめて、敵に乗っ取られちゃうとかあると思ったけど、特に何もなく無駄に心配した感が。。

 

トレンチ提督の無能感もちょいと違和感。

スカコー=マイナーへ侵入があったこと知ってるので、アルゴリズムが失敗した時点でエコー奪還の可能性を考えられるはず。。

 

そして、爆弾解除のシーンもあの表現じゃ、「解除されたのレイシールドじゃね?笑」ってなりました。

シリでアナキンとアソーカが爆弾解除した時は、セーバーで切り付けてましたしね。。

 

アクションメインにした時は、細かいプロットホールはしょうがないかもですが。

 

アナキンの闇

StarWars.com | The Official Star Wars Website

ファイナルシーズンだけあって、アナキンのダークサイトの素質も描かれました。

 

トレンチ提督と対面する場面。

「ジェダイは殺さない」と言ったトレンチに対し、アナキンは「俺にはそんな弱さはない」と返しました。

ジェダイの掟を「弱さ」と表現しています。

 

これ、完全にシスの思考です。。

 

シディアスは「ジェダイの書」に、「ジェダイは力を制限し、シスは受け入れる。こうして無限の力を手に入れる」と書き込んでいます。

▼ジェダイの書について

ジェダイ徹底解説!評議会、パダワンとは?アナキンがマスターになれずキレた理由とは?
スター・ウォーズを象徴する存在であるジェダイ。 「パダワン」や「マスター」などジェダイの階級を聞いたことはあっても、具体的に何をしているか、どうやったら次の位に昇格できるかなどは知っていますか?...

 

目的遂行のためには、力を惜しまない姿勢はシスそのもの。

 

と言っても、既にポグルをフォースチョークして尋問してるんで、アナキンにとってはいつものことですが。。

StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

結局それで成果出して命助けてるから、他のジェダイも真相を聞けず、、

困ったもんです。

 

おまけ

バッド・バッチの船は「ハボック・マローダー(Havoc Marauder)」と言い、船内にポスターたくさん貼ってるの気になってたんですよね。。

 

公式サイト漁ってたら、なんとコンセプトアートギャラリーに詳細が!

StarWars.com | The Official Star Wars Website

左上から右下の順番に、オーラベッシュを解読。

①Lasers & Blasters:銃モデルの紹介ポスターっぽい

Military History Monthly:タイトル的に月刊雑誌の表紙っぽい。

I want to believe:星雲をバックにホンドーの海賊船ぽいのが飛んでる。「私は信じたい」とは何のメッセージ?

Lasers & Blasters:①と同じタイプで違うモデル紹介。どちらもメンバーが持ってるブラスターと一致するものはなく、、

⑤トワイレックのピンナップ写真:これ裏話あって、原作の方はハボックの機体にパドメのピンナップが貼ってあって、アナキンが気まずくなるというシーンがあったんです。笑 その設定が削除された形ですね。。笑

SR G-7 と PK-32:またブラスターの紹介ポスター

⑦これはユニバース内の画像ではなく、これらのポスターが第1話用にプランケットさん?によって、2018年2月に制作されたとしています。かなり早い段階から準備されてたんですね。。

Space Battles:これまた雑誌の表紙っぽい。共和国海軍研究所が出版元で「銀行グループフリゲート艦の弱点」を特集している。

Space Battles:⑧と同じ。「コレリアンスターデストロイヤー」という名前は確認できるが、詳細は謎。

 

▼どこに貼られているか解説

StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

最後に

これで全4話のバッド・バッチアークが完結。

初っ端からアツイ展開続きましたね。。今後も楽しみ!

 

次回、ついに彼女が登場…!?

StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

▼続いて、第5話の感想はこちら!

クローン・ウォーズ/シーズン7第5話のネタバレ感想&考察|アソーカ第2章、始まる
ディズニープラスで配信が始まった、『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ "ファイナルシーズン"。毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!今回は第5話「夢見るトレース(Gone wit

 

▼今のところ、クローン・ウォーズ/ファイナルシーズンを見る方法はディズニープラスしかありません。。

スター・ウォーズファンのための「ディズニープラス」徹底解説!ラインナップと絶対見るべきオススメ作品も紹介
ついに...待望のDisney+ (ディズニープラス)が6月11日に日本上陸しました!スター・ウォーズ好きとしては、もう「待ちに待った!」という感じですね。。この記事では、スター・ウォーズファンによる、スター・ウォーズファンのための「Dis

 

 

それでは次に会う時まで、May the Force be with you…

▼スター・ウォーズ観るなら「ディズニープラス」!

Disney+ (ディズニープラス)

・クローン・ウォーズ/ファイナルシーズン(NEW!)

・マンダロリアン/シーズン2(Coming soon…)

クローン・ウォーズ
シェアする
チュン・ソロをフォローする
ミレニアム・パダワン号

コメント

タイトルとURLをコピーしました