クローン・ウォーズ/シーズン7第12話のネタバレ感想&考察|勝利と死

クローン・ウォーズ
StarWars.com | The Official Star Wars Website

ディズニープラスで配信中の『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ “ファイナルシーズン”

毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!

 

今回はついに最終話「勝利と死(Victory and Death)」。

クローン・ウォーズ、これにて完結。。

 

▼前話の感想・考察

クローン・ウォーズ/シーズン7第11話のネタバレ感想&考察|”平和の守護者”の行く末
ディズニープラスで配信が始まった、『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ "ファイナルシーズン"。毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!今回は第11話「崩壊(Shattered)」。

 

あらすじ

アソーカと501大隊は、捕獲したモールをコルサントへ護送するため、マンダロアを後にした。

しかし、ハイパースペース航行中に、ジェダイ抹殺を命じるオーダー66が発令。

レックスは「ファイブスを探せ」と最後に一言残した後、他のクローンと共にアソーカに襲い掛かった。

 

アソーカは抑制チップがカギだと見つけ出し、レックスを誘拐し医療室でチップの摘出に成功。

だが、クローン兵たちは扉の目の前まで迫っており、”船内全員が敵”という絶体絶命な状況に変わりはないのであった…。

 

チュン・ソロの解説&感想<ネタバレあり>

ついに終わってしまいました。。

 

“選ばれし者”スカイウォーカーの悲劇

共和国はクローン大戦に勝利しました。

戦争の大義に疑問を持たず、懸命に戦ったきた皆を待っていたのは死でした。

 

StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

クローンは自由意志を殺され、ジェダイは抹殺され、市民の自由が死に絶えました。(万雷の拍手の中で)

 

 

しかし、そんな中で自分たちのあり方に疑問を抱き、自らの信念を強く持とうとしてきた人々は、違った道を歩むことに。。

StarWars.com | The Official Star Wars Website

上官の命令なら絶対に従うのが”良い兵士”なのだろうか?

ジェダイは本当に銀河の”平和の守護者”としての役割を全うできているのだろうか?

 

図らずも、モールの言葉が2人の行き先を指しているようでした。

「お前がこれまで選んできた道は、まさしくこの運命につながっていたのだ」

by モール

 

クレル将軍に反逆したこと、エコーの生存を信じて決して見捨てなかったこと。

ジェダイ・オーダーを去ったこと、一般市民の声を聴き彼らの力になったこと。

 

2人の決断には、いつも「評議会(権力)のやり方に従わずに、ジェダイがやるべきことをやる」という

アナキン・スカイウォーカーの影がありました。

 

 

皮肉なものです。

彼は友をダークサイドから救えても、自分は救えなかった。

StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

救われた友が繋いだ”新たなる希望”が到来するまでは…。

 

ドーターの導き

ちなみに、アソーカがライトセーバーを落とすシーン。

ジェダイとの決別を象徴しているかに見えます。

 

でも注目したいのが、アソーカが落としたが1つだけだったところ。。

元とは言えジェダイの墜落現場の調査で、ライトセーバーが事故現場に転がっていたら、持ち主は死んだものだと帝国は思うでしょう。

アソーカが2本持ちだったという情報を掴んでいたとしても、もう1本はどこかに落としたか埋まってるかだと結論付けるでしょう。

 

でも、それをあげた本人なら…?

 

 

私は、師匠が愛弟子の安否を確かめに来ることを見越した、帝国には分からない「私はあなたの教えを希望に生きている」というメッセージだったのではないでしょうか?

 

その後の小説『Ahsoka』でも『反乱者たち』でも、もう1本のライトセーバーは登場しないので、完全なる想像ですが、、アソーカ生存の可能性をその時点で皇帝には伝えてませんでした。。

 

 

StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

ベイダーの上空で弧を描いて飛んでいた1羽の鳥。

モーティスで命を救われてから、アソーカを見守り続けてきたモライですね。

 

シーズン7全体の感想

ということで、全133話にも渡る物語の幕が閉じられました。。

 

全体を通して、これまでのクローン・ウォーズで語られたストーリーを『シスの復讐』に滑らかに着地させた、というのが総評です。

まさになクローンvsドロイドの戦い、追放後のアソーカの成長、そしてマンダロア包囲戦と見どころ満載でした!

 

改めて主役はアソーカだったな、と感じたのがシーズン7。

それ以上にいつも描かれるテーマは「スカイウォーカー・サーガ」だったんだなと実感したのがこの最終話。

 

 

まあディズニー作な感じはどうしてもついて回りましたね。。(本当はもっとあったことは忘れてないので)

 

とりあえず、デイブ・フィローニが最後まで魅せてくれたことに感謝です!

 

最後に

長かったような、短かったような、、。

また一段とサーガの深みが増して、のめり込んでいく訳ですが。

 

次は『マンダロリアン/シーズン2』が待っています!

 

それでは次に会う時まで、May the Force be with you…

 

▼第1話から振り返る

クローン・ウォーズ/シーズン7第1話のネタバレ感想&考察|”99″の真の意味とは…?
ディズニープラスで配信が始まった、『クローン・ウォーズ』の最終シリーズ "ファイナルシーズン"。毎エピソード、新キャラやストーリーに登場した過去ネタを特集&解説していきます!今回は記念すべきファイナルシーズンの第一作目「

 

▼今のところ、クローン・ウォーズ/ファイナルシーズンを見る方法はディズニープラスしかありません。。

スター・ウォーズファンのための「ディズニープラス」徹底解説!ラインナップと絶対見るべきオススメ作品も紹介
ついに...待望のDisney+ (ディズニープラス)が6月11日に日本上陸しました!スター・ウォーズ好きとしては、もう「待ちに待った!」という感じですね。。この記事では、スター・ウォーズファンによる、スター・ウォーズファンのための「Dis

 

▼スター・ウォーズ観るなら「ディズニープラス」!

Disney+ (ディズニープラス)

・クローン・ウォーズ/ファイナルシーズン(NEW!)

・マンダロリアン/シーズン2(Coming soon…)

クローン・ウォーズ
シェアする
チュン・ソロをフォローする
ミレニアム・パダワン号

コメント

タイトルとURLをコピーしました