オタクと『クローン・ウォーズ』を振り返る|シーズン1第13~14話 平和の守護者とは?

クローン・ウォーズ
(C)2024 Lucasfilm Ltd.

クローン・ウォーズオタクによるクローン・ウォーズオタクのための記事の第5弾。

今回は、ジェダイがメインとなる2話構成のエピソードです。

 

年額プラン
ディズニープラスを10ヵ月以上“月額プラン”で契約している方へ。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得!

エピソード解説

Hulu

【▼おすすめ記事:Hulu | Disney+セットプラン:一番お得な入会方法をパターン別で検証してます!】

第13話「ジェダイの遭難」”Jedi Crash”

Greed and fear of loss are the roots that lead to the tree of evil.

強い執着は悪の木を育てる根である

 

アイラ・セキュラ将軍、TCW初登場!

アナキン不在の状況で、アソーカの成長も描かれます。

ちなみにジョージ・ルーカスの養子であるケイティー・ルーカスが初めて脚本を担当した回でもあります。

『バッドバッチ』シーズン3の予告編公開で話題となった『Dark Disciple』の元の脚本もケイティー・ルーカスが担当していました。アイラの師匠はクインラン・ヴォスなので、いろいろと繋がりがあるんですね。

 

珍しく大気圏内での交戦。大気圏の中だからといって、あの高度で窓を開けるのはどうかと思います。笑

初っ端からアクションシーンとアナキンの無謀な勇敢さ&自己犠牲を見ることができます。

 

ちなみにアイラが話す英語はフランス語なまりです。ルーカスの好みで、トワイレックはフランス系というお決まりがあります。

スター・ウォーズと言語の世界|英語アクセントから見る裏設定?
スター・ウォーズの魅力の一つと言えば… 登場する多種多様なエイリアンたち!!!   やっぱり、エピソード4のカンティーナのシーンは、「これぞ未知の世界!」でドキドキとワクワクですよね。

 

ハイパードライブの異常作動で惑星クエル(Quell)から、ジャンプすることになった一行。

大気圏でのハイパージャンプでは、煙の跡が残るんですね。

ユラーレン提督の「予想進路をはじき出せ」というセリフは、英語では Plot every course along their last known trajectory. と言っています。

ジャンプの軌道から、到達地点の予測を立てるのがハイパージャンプ追跡の基礎です。

Calculate every possible destination along their last known trajectory.

by ダース・ベイダー(エピソード5)

アニメ『反乱者たち』では秘密基地の場所を隠すため、目的地に直進をせず、何度もハイパージャンプをすることでジャンプ先を隠す、という手法が取られていました。

シークエルでトラッカーが登場し、常識が完全に変わりましたが…。

 

アイラたちはハイパージャンプのコース変更ができないため、機体自体の電源を落としてリセットします。

人工重力が消えて浮いてるのに加えて、加速分だけ後方に引っ張られる状況に…。

パワーを復旧するも、制御が効かず重力に引かれて、惑星マリダンに墜落します。

物語の進行上の都合から、医療ドロイドは背景で置き去りにされましたね。。

 

執着について悩むアソーカの心理的成長が描かれます。

(C)2024 Lucasfilm Ltd.

アナキンは「思いやりはジェダイの中心、愛は奨励されている」と聞こえはいい形で独自解釈していましたが、アソーカはまだ自分の答えを見つけられていない模様。

マスター不在の時に隣にいるのが、同じ立場で考えてくれるアイラでよかったね。

 

ただ今回は「アソーカ自身が思うアナキンのためになる行動」対「全体のためになる行動」を考える時に、実は後者の方がアナキンのためになるという結果でした。

そのため、執着に関する悩みへの解決はまだ先であり、まずは「長期的・俯瞰的な視点を持つ」という第一歩を歩んだに過ぎません。

アソーカの成長は始まったばかりです。

 

キャメロン、ラッキー、フレッシュの3人が猛獣マスティフに襲われて死亡します。

ラッキーは、後にボバがジェダイクルーザーに潜入する際に使ったニックネームですね。

 

ちなみに今回のジャンプのコースと、ルアメンの避難ルートはこちら。

運悪く直近の星系に一直線しちゃった感じですね。

ルアメンは随分と遠くに移住しようです。

 

そういえば誰がワグトゥーと行くかを決める時、みんなの発言の辻褄が合ってない気がします。。

アイラ:アイラとブライが残る、アソーカが行って。

ティー:クローンは残るな、アソーカと行け。

アソーカ:一人で大丈夫。

アイラ:何言ってるの?(最初はブライなしで、アソーカ一人に行けって言ってなかったっけ…?)

 

第14話「平和の守護者」”Defenders of Peace”

When surrounded by war, one must eventually choose a side.

戦争に巻き込まれれば、遂には選択を迫られる。

 

ジェダイの真理を突くエピソード。

We’re keepers of the peace, not soldiers.

 

マリダンにやってきたロク・ダード将軍の目的は、新兵器のdefoliator(焼夷弾)のテストでした。

そのためにわざわざ移動式司令部を設置していますね。

 

この兵器は後にダソミア掃討作戦で実戦投入されています。(シーズン4第19話)

共和国側も対抗して、機械のみを無効化する砲弾を開発しました。(シーズン2第18話)

 

 

ジェダイと平和主義

平和主義者との問答。

武器を捨て非暴力を貫いた時に、ジェダイは真の平和の担い手となるのだ

by テー・ワット・カー長老

 

ジェダイは常にライトセーバーと共にあるため、非暴力ではありません。

一方で、ライトセーバーは基本的に防御のために使用されるものであり、ブラスターのように攻撃的で野蛮な武器を持つこともありません。

つまり、ライトセーバーには、攻撃されるまで抜かれることのない「文明的な強者の象徴」としての役割があると私は考えます。

 

長老の論理は他者を傷付けない素晴らしい考えでありながら、「誰かを殺すくらいなら死を選ぶ」とも言っている通り、暴力を用いる者を前にすると服従するしか選択肢がないものです。

 

There’s a difference between pulling innocents into a war and leaving them to extinction.(中立者を戦争に巻き込むのと、虐殺を見過ごすのは同じでない)

本来はこのように、他者を守るために武力を用いるのがジェダイです。

だからこそ、いつ誰のために武力行使をするか適切な判断力が求められます。

 

無事に村が守られた後の長老の苦悩「これでよかったかは分からん」という言葉は、事実上、共和国側に与したことで、将来戦争に巻き込まれることを憂いているのでしょう。

その時にジェダイがいるとは限らず、また好戦的になった村人がトラブルを起こす可能性もあります。

目の前の命を救う行動ではありましたが、アナキンも将来に渡る責任までは考慮していなかったでしょう。

 

TCWは基本的に中立者がジェダイに協力してめでたしめでたし、という流れとなるので、その行為の代償はほとんど描かれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました