スター・ウォーズ好きのための「ディズニープラス」徹底解説!全作品一覧と絶対見るべきオススメも紹介

おすすめ

ディズニープラスが進化しました!

「スターウォーズ気になってた」という初見さんにはおすすめです!

 

ただ、、

「ディズニーになってから、スターウォーズは変わってしまった」と感じている往年のファンの方。

 

確かにその通りだと思います…。

実際、私自身も続三部作の映画には結構失望させられました。

 

ですが・・・

新作シリーズは、デイブ・フィローニというジョージ・ルーカスの愛弟子が指揮を執って、ファン想い&新たなストーリーを展開してくれているんです!!!

デイブ・フィローニ(左)StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

そして何よりも、あの「最強の賞金稼ぎ」が帰ってきたんですよ・・・。

StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

ということで、新ディズニープラスの概要、視聴できる作品一覧、さらには個人的おすすめ作品までお伝えします。

 

Disney+(ディズニープラス)概要


6ブランドが揃う唯一のディズニー公式動画配信サービスです!

配信ブランド:ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック、スター

※2021年10月27日から、ディズニー制作以外の作品が「スター」ブランドとして加わりました

 

①料金はいくら?

月額990円(税込)です。

 

契約開始の月は、日割り計算がされるので、1日から始めても30日から始めても損はしません。

その後は、毎月1日に1か月分の料金が適用されます。

 

②視聴環境はどの程度?

・画質:4K UHD

・音質:5.1チャンネル、ドルビーアトモス対応

・視聴可能デバイス:テレビ(Fire TV Stickなど利用)、スマホ・タブレット(アプリ)、PC、PlayStationなど

 

視聴環境は動画配信サービスの中でも最高水準ではないでしょうか?

 

Disney+ (ディズニープラス)

③便利な機能はある?

ダウンロード機能があるため、Wi-Fi環境でダウンロードだけしておいて、通信制限を気にせず視聴することができます。

 

また1つのアカウントで、7つのプロフィールの設定・4台での同時視聴ができるので、家族でアカウントを共有して楽しめます!

 

視聴できるスター・ウォーズ作品

さて本題です。

少々長くなりますが、2021年11月現在、ディズニープラス上で視聴できるスター・ウォーズ作品を一挙ご紹介します!

作品リスト

本編映画

・エピソード1/ファントムメナス

・エピソード2/クローンの攻撃

・エピソード3/シスの復讐

・エピソード4/新たなる希望

・エピソード5/帝国の逆襲

・エピソード6/ジェダイの帰還

・エピソード7/フォースの覚醒

・エピソード8/最後のジェダイ

・エピソード9/スカイウォーカーの夜明け

 

『エピソード4/新たなる希望』より StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

スピンオフ映画

・ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

・ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

・スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(アニメ映画)

 

ドラマシリーズ

・マンダロリアン(シーズン1~2)

 

アニメシリーズ

・クローン・ウォーズ(シーズン1~7)

・バッドバッチ

・反乱者たち(シーズン1~4)

・レジスタンス(シーズン1~2)

・ビジョンズ

 

『クローン・ウォーズ』より StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

ドキュメンタリー番組

・ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン

・ボバ・フェットの伝説/アーマーに隠された素顔

 

スター・ウォーズ ビンテージ(過去作品)

・イウォーク・アドベンチャー 勇気のキャラバン

・エンドア 魔空の妖精

・ウーキー物語

 

『イウォーク・アドベンチャー 勇気のキャラバン』より StarWars.com | The Official Star Wars Website

 

LEGO スター・ウォーズ

・ホリデースペシャル

・恐怖のハロウィーン

・オールスターズ

・ニュー・ヨーダ・クロニクル(全5作品)

・ドロイド・テイルズ

・たたかえ!レジスタンス

・フリーメーカーの冒険 ショーツ

 

その他作品

反乱者たち ショーツ、フォース・オブ・デスティニー、マギーシンプソンのフォースの覚醒、ビークル、ギャラクシーオブサウンド、ロケーション

 


 

どうでしょう?こう見てみると、スピンオフ作品や今となっては貴重な過去作品も充実していてなかなか数が多いですね。

 

個人的には良くも悪くも、準備いらずで簡単に観れるので、1→6を何度も通し視聴したりしてます(笑)。

そしてやっぱりその度に何かしらの発見がある!

 

上記のアニメシリーズより上はほとんど2周以上しています・・・(笑)

 

※以前は視聴できたが、現在視聴できなくなっている作品

ドキュメンタリー:夢の帝国 スター・ウォーズ・トリロジーの歴史、「スター・ウォーズ」から最新作まで ILMの魔法の秘密、スター・ウォーズ~伝説は語り継がれる

その他:LEGO スター・ウォーズ/フリーメーカーの冒険、フィアニスとファーブ/スター・ウォーズ大作戦、レジスタンス ショーツ、STAR WARS: BB-8 ミニクリップ

 

おすすめ作品

紹介した数が少し多くなったので、ここでは特に他では観れないor観ることが難しい作品から、おすすめとその注目ポイントを紹介します!

 

マンダロリアン

StarWars.com | The Official Star Wars Website

“This is the way.”(我らの道。)

 

言わずもがな、これだけのために1カ月入るの全然ありです。。

 

可愛すぎるベイビーヨーダばかり注目が集まりましたが、ストーリーは旧三部作・新三部作・続三部作のみならずアニメシリーズもつなぐ、スター・ウォーズの新たなる希望とも言うべき作品です!!!(恐るべきデイブ・フィローニの手腕。。)

往年の人気の地・キャラクター・ドロイドたちも、ただの話題性でなく意味ある形で再登場してくれます。

 

舞台は”ジェダイが帰還”してから5年後の、新共和国の統治が行き届いていない銀河。

賞金稼ぎの「マンダロリアン」がそんな銀河を帝国の影や新共和国の追手と戦いながら、マンダロリアンとしての、そして自分自身の”道”を貫くため放浪します。

 

既にスローン三部作という素晴らしきレジェンズ世界があるのはその通りなのですが、、

逆にこちらをパラレルワールドと思ってもOKなので、ぜひマンドーの勇姿とベイビーヨーダの癒しに溢れた珠玉の8エピソード×2シーズンの新感覚ドラマをご体感ください!

もちろん、スター・ウォーズ1本目としても超おすすめ!

 

▼観終わったらぜひこちらの考察&解説記事も!

『マンダロリアン』前半をネタバレ解説|あらすじ、映画との時系列、既出ネタも紹介
ディズニーデラックスで配信中のスター・ウォーズドラマ『マンダロリアン』。最新第4話までの内容をネタバレありで、時系列や「マンダロリアンとは」という基本から、ヨーダ種族の秘密、ベスカーの特徴、アグノートについて、マニアックにブラーグの解説などしつつ、感想・考察をお届け!

 

LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・テイルズ

LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・テイルズ|disney.co.jp

はい、ネタ枠です。

でも、レゴと言えども侮るなかれ!

 

多分爆笑させられた回数でいくと、レゴスター・ウォーズが随一なんです。。

ファン心理を分かった上での自虐ネタの数々。

 

物語は、エンドアの戦い直後を舞台として、C3POが皆に昔話を語って聞かせるという設定なのですが、

冒頭、ルークの前にフォースゴーストが現れるシーンを紹介するとこんな感じ。

StarWars.com | The Official Star Wars Website

ルーク:「ヨーダ!オビ=ワン!…と誰かさん?」

アナキン:「アナキン・スカイウォーカー、君の父さんだよ」

ルーク:「ほんの5分前までそんな見た目じゃなかったよね?」

 

レゴスター・ウォーズは、感動シーンも良い意味でぶち壊して「確かに(笑)」と笑わせてくれます。

レゴ版ホリデースペシャルも含め、よく疲れた時に観てます。。

 

 

ウーキー物語(『スター・ウォーズ ホリデースペシャル』内のアニメ映像)

StarWars.com | The Official Star Wars Website

これが観れるとは思ってもいませんでした。。。

プリクエル世代にとっては、何だか歴史的な史料を見物したような気分でした。

 

かの有名なホリデースペシャル自体はないのですが、、ボバ・フェットが作品初登場したことで有名な本作も視聴することができます!

 

ちなみにボバの真の初登場は本作公開と同年の1978年に、ジョージ・ルーカスの地元で行われたパレードで登場しているらしいです。。

ここら辺の詳細は『ボバ・フェットの伝説/アーマーに隠された素顔』で当時の映像付きで紹介してくれています!ルーカス自身の語りもありました!

 

直近は日本の制作会社によって、『ビジョンズ』といういくつもの和製スピンオフ作品が誕生しています!

スター・ウォーズ:ビジョンズ「The Duel」感想 VISIONS
ついに日本版スター・ウォーズとも呼ぶべきVISIONS(ビジョンズ)が、2021年9月22日よりディズニープラスにて公開されました。正直、「スター・ウォーズに日本のアニメ画風は合うのだろうか・・・?」と不安に思っていた部分もあったのですが、

 

これから公開予定の作品

そして重要なのが、以降もジャンジャン作品が増えていくというところ。

2021年11月現在で分かっている、2022年までの公開予定作品をご紹介します!

 

2021年12月29日~『ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット』

The Book of Boba Fett|DIsney+ Originals

最強の賞金稼ぎがタトゥイーンに帰ってきた・・・。

 

2022年7月~『アンドー』

Andor|DIsney+ Originals

ローグ・ワンで大活躍した反乱軍スパイ、キャシアン・アンドーの過去編!

 

2022年 年内配信予定 『オビ=ワン・ケノービ』

Obi-Wab Kenobi|DIsney+ Originals

ユアン・マクレガああああああーーーー!!!!!!!!!!

オビ=ワンのタトゥイーンでの隠遁生活が描かれます。

 

2022年 年末配信予定? 『マンダロリアン シーズン3』

The Mandalorian|DIsney+ Originals

待望のシーズン3!マンドーの行く先は果たして・・・?

ぜひシーズン2までを3周くらいしてから観てください。(笑)

 

ディズニープラス登録方法

入会までの3ステップ

1.dアカウントの登録:料金決済で必要になる、クレジットカードなどを登録

2.ディズニーアカウントの登録:ディズニーのサービスへの登録

3.アプリのダウンロード:実際にサービスを利用するためのアプリからログイン

 

ということで、2つのアカウント登録の後、アプリをダウンロードします。

ちょいとややこしいですが、目安として10分もあれば、あなたは既にスター・ウォーズの世界に浸かっているでしょう。。

 

dアカウント経由の方がお得ですが、ドコモ回線を使ってなくとも登録はできます。

手順に沿って進めていけば簡単なので、スマホとクレカだけ準備したらOK!

 

dアカウント経由申込のメリット

ちなみにdアカウントから入会すると、「ディズニーDXアプリ」というアプリで、限定記事の閲覧やディズニーストアでの割引優待などの特典を楽しめます!

 

▼公式サイト

Disney+ (ディズニープラス)

 

※ディズニーアカウントのログイン情報でアプリにログインするので、登録したら忘れないようにメモなどしておきましょう!

 

以上!

 

 

それでは次に会う時まで、May the Force be with you…

 

▼スター・ウォーズ観るなら「ディズニープラス」!

Disney+ (ディズニープラス)

・クローン・ウォーズ全話

・マンダロリアン/シーズン1&2

・ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット(2021年12月29日開始!!)

・オビ=ワン・ケノービ(coming soon…)

おすすめ
シェアする
チュン・ソロをフォローする
ミレニアム・パダワン号

コメント

タイトルとURLをコピーしました